飲み続けられるお茶を選ぶ

お茶にはたくさんの種類があり、その種類によって味も変わるといわれています。オーソドックスなお茶というと麦茶を想像する人も多いと思うのですが、麦茶は後味も悪くありませんし、そんなに味が嫌いだという人もいないと思うのですが、緑茶の場合は少し苦みがきつくでるものもあり子供は苦手だと思う人も多いと思います。そして、ウーロン茶やルイボスティやジャスミンティなどは独特な味をするものが多い為、好き嫌いがはっきりと分かれるといわれています。たくさんあるお茶の種類の中に便秘が解消できるといわれているお茶もあるようです。そのお茶には便秘解消に効果が期待できる成分がたくさん入っている為、飲み続けることで腸に排便を促すように働きかけてくれるそうです。妊娠中の方にもお勧めできる便秘解消方法なのですが、このお茶を飲むと決めた場合、継続して飲み続けることが必要です。ということは、前述にあるように独特な味のするお茶の場合は美味しくないと思うものだと継続することが難しくなります。お茶を選ぶ時、大事なのは成分だけではなく味も重要なポイントになるのです。美味しいものを選ぶことにより、飲まされているという感覚ではなく、自分が好んで飲んでいるという感覚にもできますので精神的にもストレスになりません。成分ももちろん大事なことになりますので、成分表を見て初めは決めることになると思いますが、味に満足できず長続きできそうにないのであれば種類を変更してみるようにしましょう。

便秘を解消したい時のお茶の飲み方

便秘を解消するために、便秘解消に効果が期待できるといわれているお茶を飲むという人も多いと思います。少しでも効果が実感できるように飲むことが大事なのですが、実際には飲むタイミングや飲み方などを気にせず飲んでいる人も多いようです。

お茶の温度に気を付けること

早く実感したいと思っている人は飲み方や飲むタイミングなどについても気を使うべきなのです。そこで一つ温度について説明させていただきたいと思います。便秘症の方でもそうでない方でもお茶を飲むときの温度はとても大事なのです。基本的には暑い時に冷たいお茶、冷たい日には熱いお茶を飲むと思うのですが、お茶を飲む温度というのは熱過ぎず冷たすぎずというのが一番なのです。ということは常温のお茶が一番良いということになります。やかんでお茶を作ったとしたら作りたては熱いので火傷してしまうと思います。そして常温に戻してから冷蔵庫に入れて冷たくすると思うのですが、冷やすのではなくその常温に戻った時のお茶を飲むことがオススメなのです。冬は寒い時期になりますので体を温めるという意味で暖かいお茶を飲むのはよいことではあるのですが、夏に冷たいお茶を飲むときは体が冷えてしまいますので注意が必要です。冷たいお茶を飲み過ぎることにより冷え性になってしまうこともあるようですので注意が必要です。常温のお茶が一番腸内環境を整えることが出来るといわれており、便秘解消には腸内環境を整えるのも大事なのです。常温のお茶は腸内環境を整えることができますので、便秘解消により効果が期待できます。作って飲む場合、常温で飲むように心がけましょう。

便秘解消によいといわれているお茶

お茶に入っている成分によっては、飲み続けることにより便秘が解消出来るものもあるといわれています。

入っている成分により変わること

ハーブティを毎日飲んでいる人でも体に合っていれば便秘を解消することが出来るといわれています。ですが、体に合っていない場合はなかなか便秘解消まで行かないという場合もあるようです。自分の体に効果が期待できるのはどの成分なのかは自分自身が試すしかありません。私の場合はアロエがとても効果があるので、毎日アロエ入りのお茶を摂取することにより便秘症を解消することができたのです。しかし、はじめはキャンドルブッシュと呼ばれる成分が入ってるお茶と食物繊維が入っているお茶を摂取していたのですが、なかなか効果が期待できず変更することにしたのです。便秘解消という名で販売されているお茶にはいろいろな成分があります。私が試したことがある食物繊維が入っているものやキャンドルブッシュが入っているもの、そして今効果を実感しているアロエが入っているものがあります。成分が違うことにより何か違うことがあるかといわれるとどのような効果が期待できるのかというのは同じのものもあるのですが、効果がすぐに実感できるかどうかなどは個人差があるのです。すぐに効果を実感したいと思っていてもどの成分が一番自分に効果ができるかは試してみなければわからないのです。試すとなるとお金も時間もかかるようになりますが、便秘解消に繋がるのであればとてもよいことになります。便秘症で悩んでいる人にとってお茶を飲んで便秘が解消できるかもしれないというのはとても嬉しいことだと思います。時間とお金がかかるかもしれませんが慣れれば慢性的な便秘も解消できるかもしれません。興味を持った方は一度、便秘解消に効果が期待できるといわれているお茶を購入してみるといいですね。

便秘解消とお茶のQ&A

水を飲むだけは便秘解消にならないの?

体には水分がとても必要です。夏場は特に汗をかくことが多い為、水分をしっかりと摂取しておかなければ脱水症状を起こしてしまったり熱中症になってしまったりするといわれています。そして、水分をしっかりと体に取り入れることにより便秘を改善することが出来るといわれているのです。しかし、ただ水を飲んでいるよりは便秘を改善するのに必要だといわれている成分が入っているお茶を飲んでいるほうがいいといわれています。では、水を毎日たくさん飲むだけでは便秘を解消することはできないのでしょうか?答えは、ノーです。実際には水分をしっかりと摂取することで便秘を改善することができるといわれています。しかし、便秘を改善させる効果が期待できるといわれている成分が入っているお茶の方が排便を促すことが出来るというのは確かです。水分をしっかりと摂取していてもなかなか思うように排便の合図がない方に関してはそういった成分が入っているお茶を飲んでみるといいかもしれません。排便を促す効果が期待できる成分は、マグネシウムやビタミンCがよいといわれています。他に食べたらいいものとしてアロエなどがあげられます。水分をしっかりと摂取することはもちろん大事なことです。しかし、頑固な便秘に関しては水分だけでは思うように排便がないかもしれません。その場合は、便秘を改善させるためによいといわれているお茶などを飲んでみるといいですね。